6ヶ月で20kg痩せてリバウンド知らず。その方法

又聞きダイエット成功メソッド(1)「気づきダイエット」

わたくし友人屋は「TBSラジオクラウド」にて「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル/アフター6ジャンクション」を聞くのを楽しみにしておりますが、MCのライムスター宇多丸さんのご友人・映像コレクターのコンバットRECさんがダイエットに成功したとかで、こんな方法を紹介しておりました。

ガマンをしたら負けだと思っている。けど今の体重を維持しているいつもの生活から、1つ減らせば痩せられるんじゃないか。

と、ビールを発泡酒に変えたり、間食を減らしたりしたところ、大した我慢もせずにスルッと5kgヤセたんだとか。いつも無意識にしている無駄に“気づき”1つ減らす「気づきダイエット」。

ダイエットに成功して、リバウンドせずに体重をキープできている、わたくし友人屋も「週末は間食OK」として土日は甘い物を楽しんでいますが、はたと気づいてみると「週末は間食OK」はホントにOKなの?と自問自答してしまいます。なかなか取れない背中の贅肉の原因は、それなんじゃないの?と。

理想の習慣「90/10の原則」を畳み込め

よくダイエット本には「80/20の原則」として、80%の時間は健康的なものを規則正しく食べ、残りの20%はスウィーツなどの贅沢をしてもいいとするものです。

肥満時代はこれの逆「20/80」を爆進し、カップラーメンとファミチキにおにぎり、食後はチョコモナカみたいなことを日常的に行い、たまに思い立ってはダイエットもどきをおざなりにしていましたが、できたのはデブをキープすること。

まさしく、今回ダイエットに成功したのは「20/80」の無駄すぎる毎日に気づき、減らせるものを1つずつ減らした結果だったのですが、標準体重をキープしている今「週末は間食OK」は何だ?と思っています。

いま現在、身長173cm、体重は67kg、体脂肪率は16%あたりを迷走中。もうすぐ夏ですから、お腹のシックスパックが浮き出る体脂肪率15%以下(標準マイナスレベル)を目指しているのですが、であれば「90/10の原則」を守れるか試す時なのではと思っております。とりあえず、気づいた。

とりあえず週末も甘いものは控え、間食が欲しくなったらアーモンドとメルトカカオ(100%カカオ)で、本物のアーモンドチョコを楽しむ。ダイエット期間、間食を我慢するのがツライ…という方にオススメです。

80歳まで20本の歯を残そう!とする「8020運動」に似ていますが、「80/20(90/10)の原則」がキープできれば、自然と8020運動も達成できそうですね。

人は70歳まで老けない!説に乗ってみる

様々なメディアで活躍されている武田邦彦教授が、加齢で体は老化しない、70歳までは老けずに骨や筋肉をキープできる…というようなことをおしゃっていました。

高い身体能力が求められるプロの世界では、80点のレベルを求められ、それを出せなくなった時に引退してしまうけど、通常の人の生活レベルでは30点程度しか必要ない。その30点レベルなら70歳まで変わらず保つことができる。

無理をしない程度の適切な運動をすれば筋肉はほとんど弱くならない。また一日3時間以上は立ったり、カルシウムをきちんと摂っていれば、骨はほとんど傷まない。つまり老化しない。動かない人は、20歳でも老ける。骨も細くなる。

というような論旨でした。なんか希望が湧いてきますよね。そうならなかったとしても、チャレンジは全く損にはならない。むしろプラスしかない。

ちなみに2018年6月、43歳現在で、身長173cm、体重は67kg、体脂肪率16%は、36歳のカラダ年齢とタニタ体重計さんに褒められております。老いには徹底的に抵抗してやる。

正しい食事と筋トレで、70歳まで保ちたいと思える体づくり、一緒に始めませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。